くらし情報『<子宮を全摘出>「なにこれ!?」おなか一面に赤い発疹、原因はまさかの…』

2022年6月26日 11:00

<子宮を全摘出>「なにこれ!?」おなか一面に赤い発疹、原因はまさかの…

普段は、フリーランスライターとして情報誌や企業会員誌などの記事制作をしている仁田茜さん。仁田さんは、子宮筋腫に起因する「過多月経」に悩まされ、26歳のときに子宮筋腫摘出手術、41歳のときに子宮全摘出手術を受けました。今回ご紹介するのは、仁田さんが経験された子宮全摘手術に至るまでのお話です。

26歳で筋腫を摘出後、特に問題なく過ごしていたものの、35歳を過ぎたころに再び筋腫ができ始めました。

子宮全摘出の提案をされ、不安でいっぱいだった仁田さんは、友人の26歳で筋腫を摘出後、特に問題なく過ごしていたものの、35歳を過ぎたころに再び筋腫ができ始めました。子宮全摘出の提案をされ、不安でいっぱいだった仁田さんは、友人の婦人科医師Yちゃんに相談をしました。すこし気持ちがラクになった仁田さんでしたが、おなかに違和感を覚え、見てみると……!?

もしや原因は

「なにこれ!?」おなか一面に赤い発疹、原因はまさかの… #子宮全摘手術 5


「なにこれ!?」おなか一面に赤い発疹、原因はまさかの… #子宮全摘手術 5


「なにこれ!?」おなか一面に赤い発疹、原因はまさかの… #子宮全摘手術 5


「なにこれ!?」おなか一面に赤い発疹、原因はまさかの… #子宮全摘手術 5


「なにこれ!?」おなか一面に赤い発疹、原因はまさかの… #子宮全摘手術 5


「なにこれ!?」おなか一面に赤い発疹、原因はまさかの… #子宮全摘手術 5


「なにこれ!?」おなか一面に赤い発疹、原因はまさかの… #子宮全摘手術 5


「なにこれ!?」おなか一面に赤い発疹、原因はまさかの… #子宮全摘手術 5


Yちゃんとの電話の後、体のだるさを感じた仁田さん。おなかに痒みを感じ見てみると、発疹が……! 記憶をさかのぼり思い出したのは、CT検査で使用した造影剤の副作用でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.