くらし情報『「バカと話ても仕方ない!」非常識な加害者家族の暴言にあ然!事態は最悪の展開に…<小学生トラブル>』

「バカと話ても仕方ない!」非常識な加害者家族の暴言にあ然!事態は最悪の展開に…<小学生トラブル>

「バカと話ても仕方ない!」非常識な加害者家族の暴言にあ然!事態は最悪の展開に…<小学生トラブル>


ほや助さんが小学4年生ころ、クラスメイトと放課後の校庭で遊んでいると、トラブルメーカーと噂される幸太郎くんのある行動で大怪我をしてしまう事件が起こってしまいます。事件が起きたその夜、幸太郎くん家族が謝罪のためほや助さんの家を訪れたのですが、謝罪をするどころか被害者だと言い出す始末。常識の通用しない家族と話し合っても埒が明かず、学校を巻き込む大問題へと発展し…。

謝罪にきたはずが非常識な態度で話にならず玄関先でなく家の中で話し合うことに。幸太郎くんの保護者は、ほや助さんに向け「ごめんなさいねぇ」と言軽い感じで謝罪をし、男の子はやんちゃで困ると話し始め勢いでこの場を乗り切ろうとします。さらには「母親を亡くしてかわいそうな子」と涙を流し、泣き落としで同情を引こうとするのでした。

黙って聞いていたほや助さんの両親はブチ切れ、「ここからは大人の時間だから」とほや助さんを部屋に戻るように促すのでした。

非常識すぎる保護者


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


息子


ほや助さんが部屋へ戻ると、心配した姉が声をかけます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.