くらし情報『「そろそろ…しましょう」看護師さんのひと言でついに激痛から解放…!?<卵巣出血にご用心>』

「そろそろ…しましょう」看護師さんのひと言でついに激痛から解放…!?<卵巣出血にご用心>

「そろそろ…しましょう」看護師さんのひと言でついに激痛から解放…!?<卵巣出血にご用心>


昨夜、彼氏のうみくんと営みをしようとしたときから、原因不明の下腹部痛が続いているにしこさん。総合病院で検査をした結果、卵巣出血を起こしていると判明しました。出血はすでに止まっているため手術をする必要はないものの、貧血を起こしていることもあり、経過観察のために4日ほど入院することになってしまって……!?

やっと痛みから解放される…!?

医師から「入院が必要です」と告げられたにしこさんは、病院スタッフの案内で、入院の手続きを済ませます。コロナ禍ということもあり、両親や彼氏のうみくんとは病院の廊下でお別れ。このあとは車椅子に乗って病室まで移動することになり……。


「そろそろ…しましょう」看護師さんのひと言でついに激痛から解放…!? #卵巣出血にご用心 28


「そろそろ…しましょう」看護師さんのひと言でついに激痛から解放…!? #卵巣出血にご用心 28


「そろそろ…しましょう」看護師さんのひと言でついに激痛から解放…!? #卵巣出血にご用心 28


「そろそろ…しましょう」看護師さんのひと言でついに激痛から解放…!? #卵巣出血にご用心 28


「そろそろ…しましょう」看護師さんのひと言でついに激痛から解放…!? #卵巣出血にご用心 28


看護師さんに車椅子を押してもらい、病室へと移動したにしこさん。そこは6人部屋だったのですが、幸運にもにしこさんともう1人しか使っていないらしく(しかも端と端のベッド)、大部屋とはいえ、とても静かで快適だったそうです。

にしこさんに病室の使い方をざっと説明をしたあと、看護師さんは「痛み止めの点滴をしましょう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.