くらし情報『スウェーデンでは「叩かなくても教育はできる」』

2016年8月17日 09:58

スウェーデンでは「叩かなくても教育はできる」

目次

・「おっさんカット」のお仕置き
・「虐待」なのか……。多くの賛否の声が上がる
・「大人」も「子ども」も守る「親子法」
・いじめのない国「ナンバーワン」
・教育で「違法」を犯してばかりの日本
(Photo by Zoe Campbell)

(Photo by Zoe Campbell)

昨今、メディアを賑わせている「体罰」の問題。 
手を挙げることは果たして「しつけ」なのか、「虐待」なのか。 
世界では、どのようにこの問題を捉えているのだろう。

「おっさんカット」のお仕置き

(Photo by rusty_fred)

(Photo by rusty_fred)

アメリカのアトランタにある美容院『A-1 Kutz』。 
この美容院は悪い子におしおきをする美容院。 
なぜなら、悪いことをした子の髪型をなんとも「ダサく」カットしてしまうからだ。 
この美容院が「お仕置きヘアカット」を始めたきっかけは、言うことを聞かない12歳の男の子をなんとかしようと、彼の父親が「もうこれ以上悪さをしたくなくなるような髪型にしてください」と頼んだことがきっかけだ。 
そして、この最初の「お仕置きヘアカット」は父親によってSNSにアップされ、それが広まり多くの親が「うちの子もやってください」とお願いする事態に発展した。 
今では、美容院『A-1 Kutz』は、1週間のうち3日間を「お仕置きヘアカット」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.