くらし情報『ワキ毛で自己表現を。「美の基準」に囚われない“緑色のわき毛”を持つ女性が訴えたいこと。』

2017年8月13日 02:21

ワキ毛で自己表現を。「美の基準」に囚われない“緑色のわき毛”を持つ女性が訴えたいこと。

世界最大の動画プラットフォームYOUTUBEでは、前代未聞の驚く挑戦をしたり、流行の映画や音楽の情報を共有したり、様々な動画を発信するYOUTUBERたちが私たちの生活に新しい刺激を与えてくれる。そのなかでも、「社会をよくするには?」を考え、動画をアップするYOUTUBERが存在していて、Be inspired!では彼らをGOOD YOUTUBER、略してGOODTUBER(グッチューバー)と呼んでいる。本連載をきっかけに、家族、友人や恋人と一緒に新しい価値観や考え方を発見し、世界が広がれば嬉しい。

わき毛で起こす、「美の常識」への革命

夏本番の8月。海で水着になったり、普段はタンクトップやショートパンツなど着たり、肌を露出する機会が増えてきた。皆さんは「女性は体に毛の生えていないツルツルな肌を持っていて当然だ」と思っていないだろうか?そんなイメージは多くの女性を悩ませていて、約1000人の女性に毛の処理に関するアンケートをした結果、カミソリでの自己処理によって起こる肌荒れ、色素沈着や乾燥など肌トラブル、「脱毛は時間もお金もかかり面倒」などといった悩みを抱えている女性は全体で7割、20代・30代では8割を超えていると判明した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.