くらし情報『#8:「話題性」や「売れたときに得られる利益」は二の次。ロンドンの社会派ストリートブランドとは|Bi編集部セレクト『GOOD WARDROBE』』

#8:「話題性」や「売れたときに得られる利益」は二の次。ロンドンの社会派ストリートブランドとは|Bi編集部セレクト『GOOD WARDROBE』

2018年2月11日 03:24
 

「ファッションはいつも人々の注目を集めている産業で、非常に大きなプラットフォームだと思ってる。だから、重要な問題に光を当てるのにファッションを使うのが素晴らしいアイデアだってことは明白だよ」。そう話していたのは、売り上げの半分以上を寄付し、社会問題の提起や解決を目指す取り組みを行っているロンドンのストリートブランドのデザイナーたちだった。「服をただ着るのではなく、マニフェスト(宣言)として着よう」というモットーを持つBe inspired!の編集部がセレクトしたブランドの詰まった「人や環境、社会に優しく主張のあるWARDROBE(衣装箪笥)」を作り上げる連載『GOOD WARDROBE』。今回紹介するのは、政治的な問題の提起をしたり慈善団体やNGOの活動をサポートしたりしている、ロンドンのストリートブランド「Hypepeace(ハイプピース、平和を作るの意)」。同ブランドの創始者であるファッションデザイナーのJとグラフィックデザイナーのMに話を聞いた。

関連リンク

・1日ごとに数字を“ほどく”! 刺繍カレンダーの儚い美しさ
・二子玉川ライズが大規模リニューアル、国内外のコスメブランドが集結したビューティーゾーンも
・大人のショートパンツは麻ブレンドがベスト!ナチュラルな風合いを満喫するコーデをご紹介♪
width=“100%

12XU

(Hypepeaceの国内取扱店)

Website|Instagram|Twitter|Facebook

〒151-0064 東京都渋谷区上原1-33-16

TEL:03-6804-7130
Mon.-Fri. 2:00pm-10:00pm

Sat.Sun. and holidays 12:00pm-8:00pm

Closed:Thursday

▶︎オススメ記事・#7:胸には“SEX”と小さくプリント。健全な性教育を受ける権利を追求する「いやらしいTシャツ屋」とは|Bi編集部セレクト『GOOD WARDROBE』・#6:「エシカルは二の次、デザインが最優先」。なのに“100%エシカル”なデンマークのファッションブランド|Bi編集部セレクト『GOOD WARDROBE』All photos by Hypepeace unless otherwise stated. Text by Shiori KirigayaーBe inspired! 

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.