くらし情報『チャック・ベリーの遺作アルバム、6月に発売へ』

2017年3月24日 14:00

チャック・ベリーの遺作アルバム、6月に発売へ

チャック・ベリーの遺作アルバム、6月に発売へ

チャック・ベリー

チャック・ベリーの遺作アルバムが6月16日にリリースされることになった。今月18日(土)に逝去したロックンロールの伝説チャックは昨年10月に90歳の誕生日を迎えた際、1979年作『ロック・イット』以来となるニューアルバム『チャック』をリリースする予定であると発表していたが、このほどデュアルトーン/デッカ・レコーズがそのリリース計画を認めた。
同アルバムには、8曲をチャックが書いた全10曲が収録されることになり、チャックの子供であるチャールズ・ベリー・Jr、ダーリン・イングリッド・ベリーがザ・ブルーベリー・ヒル・バンドとしてバックバンドに参加しているほか、チャックと40年間に渡って活動してきたベーシストのジミー・マーサラ、そしてピアニストのロバート・ロー、ドラムのキース・ロビンソンも参加している。さらに、コラボ相手として一見意外なレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロやナサリエル・レイトリフ・アンド・ザ・ナイト・スウェッツの参加したシングル曲『ビッグ・ボーイズ』も収録されている。
先日には、通算18枚目となるそのアルバムのリリースを目にすることなくこの世を去ってしまったものの、曲作りがチャックに喜びと満足感をもたらしてくれたとして、遺族は予定通り発売することにしたと発表されていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.