くらし情報『ドレイク、米チャートで新記録樹立』

2017年3月29日 14:00

ドレイク、米チャートで新記録樹立

ドレイク、米チャートで新記録樹立

ドレイク

ドレイクが米チャートのビルボードホット100で一週間中24曲がランクインする快挙を成し遂げた。リリースしたばかりの新作プレイリスト『モア・ライフ』全22曲と他2曲がランクインしており、これによりドレイクはこれまで通算135曲で最高記録を保持していたリル・ウェインを154曲で抜き、58年の歴史を誇る同チャート史上ソロアーティストとして最もヒット曲を保持するアーティストとなった。
そんな飛ぶ鳥を落とす勢いのドレイクだが、ジェニファー・ロペスとの破局を迎えたことで、ジェニファーとは同新作プレイリストでコラボすることはなかったといわれている。ジェニファーはドレイクの楽曲『ゲット・イット・トゥゲザー』に参加する予定だったものの、女性ヴォーカルの部分は結局ジョルジャ・スミスが担当している。
さらに、今月27日(月)に予定されていたオランダのアムステルダム公演をドクターストップがかかり急きょ延期せざるをえない状況に陥っていた。1万7000人収容の会場にすでにファンが集まっている中での中止のアナウンスとなり、ソーシャルメディアでは怒ったファンたちが物やボトルなどを投げる様子がシェアされている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.