くらし情報『ビリー・ラード、母キャリー・フィッシャーの公開追悼式を欠席』

2017年3月29日 18:00

ビリー・ラード、母キャリー・フィッシャーの公開追悼式を欠席

ビリー・ラード、母キャリー・フィッシャーの公開追悼式を欠席

ビリー・ラード、ビリー・ラード

ビリー・ラードが母キャリー・フィッシャーと祖母デビー・レイノルズの公開追悼式に姿を現さなかった。昨年12月に連日に他界した母と祖母が眠るフォレストローン墓地で25日(土)に一般向けの追悼式が開かれたが、『スクリーム・クイーンズ』で知られるビリーはその会場には姿を見せず、ロサンゼルスのレストラン、キャッチで父ブライアン・ラードと恋人のテイラー・ロートナーと共に食事を楽しんだようだ。
一方追悼式の会場では、キャリーの弟トッド・フィッシャーが母デビーの死を「美しい最後」であったと表現した。「キャリーが亡くなった時、母は自分の予定を少し変えることにしたんです。母はいつも『自分の娘の葬式になんて絶対出たくない。キャリーと一緒に埋葬されたい』とよく言っていたんです。翌日にこの世を去るなんて思いもしませんでしたが、母は僕を見つめて、逝く許可を求めたんです。キャリーといたいからと言ってね。そして目を閉じ、眠りにつきました。美しい最後でした」
そして式典の中では、キャリーの親しい友人であったジェームス・ブラントによって書かれたトリビュートソングと共にビデオモンタージュが流された。
この式典の様子がデビーのウェブサイトでライブストリーミング放送された。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.