くらし情報『ステラン・スカルスガルド、ホロコースト題材の新作映画出演へ』

2017年4月4日 17:00

ステラン・スカルスガルド、ホロコースト題材の新作映画出演へ

ステラン・スカルスガルド、ホロコースト題材の新作映画出演へ

ステラン・スカルスガルド

ステラン・スカルスガルドがホロコーストを題材にした新作映画『ペインティッド・バード』に出演することが決定した。ステランはポーランド人作家イェジー・コシンスキ著1965年発刊の小説『ペインティッド・バード(東欧の想像力)』を基にした映画作品の中でドイツ軍の軍人を演じることになり、現在ハーヴェイ・カイテルも同作品への出演交渉を行っているところだという。
ヴァーツラフ・マルホウが監督と務める同作品は第二次大戦下、ナチスから発見されることを避けるべくユダヤ人であるという事を隠しながら東欧をさまよう少年の姿を描いたストーリーだ。
同映画作品の基となる書籍が発刊された当時、ポーランド人の農民たちが経験した戦争時代の恐ろしい事実が表現されていることから物議を醸した。
しかしステランはハリウッド・レポーターへのインタビューの中で同書籍は「素晴らしい本であり、とても良い脚本だ」とコメントしている。
マルホウ監督が2010年に『ペインティッド・バード』の映画版権を取得したものの、脚色に何年もの時間を要しており、同作品のストーリーについて「恐ろしさと残酷さという部分、そして無垢な愛情という部分の関係が描かれた深身のある劇的な話である」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.