くらし情報『文豪ヘミングウェイのひ孫ラングレー・フォックス・ヘミングウェイ、ピアスの穴は75箇所!』

2017年4月13日 10:00

文豪ヘミングウェイのひ孫ラングレー・フォックス・ヘミングウェイ、ピアスの穴は75箇所!

文豪ヘミングウェイのひ孫ラングレー・フォックス・ヘミングウェイ、ピアスの穴は75箇所!

ラングレー・フォックス・ヘミングウェイ

文豪アーネスト・ヘミングウェイのひ孫であり、モデルやイラストレーターとして活躍するラングレー・フォックス・ヘミングウェイ(27)は75箇所もピアスの穴を開けているのだという。
体中にピアスの穴があるというラングレーは、特に耳に金の輪を幾つもつけるのが好きで、歌手グウェン・ステファニーの若かりし頃のスタイルのような「メキシコ系ギャングスター」の容姿がお気に入りだとスタイル誌に語る。「75個のピアスの穴があるの。だから、金の輪を幾つも耳につけるのよ。メキシコ系不良少女、コーラの見た目が大好きなのよ。白のベストに大きなわっか(のピアス)、初期のグウェン・ステファニーみたいなね」
さらに、自身のコーデの方法については、好きなメイクにあわせて小物を選ぶこともあるそうで、「赤い口紅をつけるのが好きなの。だから、それに素敵なハンドバッグを合わせるのよ。そうすることで、お互いが引き立つの。黒よりもカラフルなバッグがよいわね」と続けた。
また、黄色のサングラスや柄物スカーフなどで毎日の着こなしにポップな色を取り入れてアクセントをつけるという。「クラシックな黄色のサングラスは全てに合うわ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.