くらし情報『エイミー・アダムス、アメリカン・シネマテーク・アワード受賞へ』

2017年4月14日 16:00

エイミー・アダムス、アメリカン・シネマテーク・アワード受賞へ

エイミー・アダムス、アメリカン・シネマテーク・アワード受賞へ

エイミー・アダムス

エイミー・アダムスが2017年度アメリカン・シネマテーク・アワードを受賞することが決定した。エイミーは現在、ハリウッドで最も需要の高い女優の1人であり、2013年作『アメリカン・ハッスル』、2014年作『ビッグ・アイズ』ではゴールデン・グローブ賞のミュージカル&コメディ部門主演女優賞を獲得してきた。
そんなエイミーの映画界への貢献を称え、この度同賞が贈られることになったのだ。
アメリカン・シネマテークのリック・ニシータ会長は「アメリカン・シネマテークは今年度の式典で、第31回アメリカン・シネマテーク・アワードの受賞者としてエイミー・アダムスを称える事をとてもうれしく思います。エイミー・アダムスは映画業界において最も愛され、賞賛され、尊敬されている女優の1人です」とコメントしている。
2016年度の同賞の受賞者はリドリー・スコットだった。
エイミーはこれまでに『ジューンバグ』『ダウト~あるカトリック学校で~』『ザ・ファイター』『ザ・マスター』でアカデミー賞助演女優賞、『アメリカン・ハッスル』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた経歴を持ち、現在はHBOシリーズ『シャープ・オブジェクト』の撮影を行っているところだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.