くらし情報『トム・ハーディとチャニング・テイタム、新作『トリプル・フロンティア』を降板』

2017年4月14日 22:00

トム・ハーディとチャニング・テイタム、新作『トリプル・フロンティア』を降板

トム・ハーディとチャニング・テイタム、新作『トリプル・フロンティア』を降板

トム・ハーディ

トム・ハーディとチャニング・テイタムが新作スリラー『トリプル・フロンティア』を降板した。来月にも撮影に入るはずだった2人が降板を決めたうえに、映画スタジオのパラマウントが本作の製作に待ったをかけているため、同映画行く末が危うい状態となっているようだ。
デッドラインによれば、監督のJ・C・チャンダーがマーク・ボールが執筆した脚本に改稿を加えたところ、トムとチャニングがその変更に納得いかず、特にトムはさらなる改稿をリクエストしていたという。
さらにパラマウント側は、「クリエイティブ面の相違」によりただでさえ限られている予算を拡大したくないという理由から製作にストップをかけているという。
また、この映画は現在はパラマウントに在籍していないブラッド・グレイ氏によって持ち込まれた企画のため、完全にお蔵入りになる可能性もなくはないようだ。
同作品は以前にも同じようなことがあり、キャサリン・ビグローが監督、トム・ハンクス、ウィル・スミス、ジョニー・デップらが出演で製作される話がもちあがったことがあるものの、実現することはなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.