くらし情報『ジョージ・マイケルの恋人が特別展を企画』

2017年4月25日 22:00

ジョージ・マイケルの恋人が特別展を企画

ジョージ・マイケルの恋人が特別展を企画

ジョージ・マイケル

故ジョージ・マイケルの恋人であったファディ・ファワズ(40)が、アートによるジョージの回顧展を企画していると言われている。ファインアートの写真家としても活動するファディは、昨年末にこの世を去ったジョージのプライベートな写真を一般公開する追悼イベントを行うつもりだという。
ある関係者はザ・サン紙に「ファディはジョージが亡くなって以来、辛い日々を過ごしてきましたが、何か前向きなことをしたいと考えていますし、回顧展は彼が了承するものだと思います」「ジョージはアートの大ファンですし、自身のチャリティであるゴス・マイケル・ファウンデーションを通じて数々のアーティストの作品を宣伝したり、ファディの作品についても応援してきました」と話す。
一方で、先日にはジョージの遺族による支援が得られないことから、トリビュートコンサートが現在のところ実現に至らない可能性が高いと報じられていたところだ。ジョージの友人であるタレントのエスター・ランツゼンはチャリティへの寄付金集めの活動としてミュージックイベントを行おうとしており、今週にもジョージの遺族からの承認をもらいに行く予定であると言われているが、内部関係者たちは遺族が了承する確率は「50パーセント」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.