くらし情報『ウィル・スミス、新作映画で暗殺者役に?』

2017年4月28日 16:00

ウィル・スミス、新作映画で暗殺者役に?

ウィル・スミス、新作映画で暗殺者役に?

ウィル・スミス

ウィル・スミスが新作『ジェミニ・マン』でメインキャラクターである暗殺者役を演じる交渉に入っているようだ。最近では『素晴らしきかな、人生』に出演していたウィルに、スカイダンス製作の新作アクションサスペンス映画に向けて白羽の矢が立っているとザ・ハリウッド・レポーターは報じている。
1997年から製作の話があったという同作品は、年老いた暗殺者が自身よりも25歳若く、鋭度の高いスキルを持った自分自身のクローンと戦うストーリーになるという。
ジェリー・ブラッカイマーがプロデューサーを務めることが決定しており、監督に向けては現在アン・リーが交渉を行っているところのようだ。
当初ディズニーが製作する予定であったこの作品はダレン・レイクとドン・マーフィーがプロデュース、トニー・スコットが監督を務めることになっていた。しかし同作品のコンセプトを実現するための映像効果の技術が追いついていなかったことから、長年に渡って製作が進まない状態にあったのだという。
また主人公である暗殺者とそのクローンには別の俳優を起用するというアイデアもあったが、映像技術の発展のおかげでウィルが年齢の違う同一人物のキャラクターを二役演じることができるようになったようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.