くらし情報『ナオミ・キャンベル、母親願望を告白』

2017年5月5日 19:00

ナオミ・キャンベル、母親願望を告白

ナオミ・キャンベル、母親願望を告白

ナオミ・キャンベル

ナオミ・キャンベル(46)は常に家庭を持ちたいと思っているそうだ。ナオミは子供を持って家族を築きたくてしかたがないという胸中を明かしたが、自ら出産するか、養子という道を取るかについては決めかねているという。
子供を持ちたいかと尋ねられたナオミは「私は子供を持つことをいつだって考えているわ。でも現代の技術を考えれば、私が望む時に実現できるのよね」と答えた。
現在シングルのナオミは、子供を持ちたいとは思うものの、子供には父親という存在が必要だと考えていることから、シングルマザーになりたいとは思わないそうだ。「(自分の子供を産むことは)あるかもね。でもシングルマザーにはならないわ。父親のような存在が必要だもの。それって重要だと思うの。それが今の私の気持ちね」
そんなナオミはES誌最新号のインタビューの中で、薬物問題の回復を目指してナルコティクス・アノニマスに参加して以来、問題について打ち明けることの重要さを知ったと語っている。「私が助けを求めたことで馬鹿にしようとした人たちもいたわ。でも回復とは前向きなことなんだから、恥じるべきではないことなの。でも最初に参加した時、人々はそういうことにオープンではなかったわ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.