くらし情報『キム・カーダシアン・ウェスト、パリ強盗事件後には結婚生活にも暗雲が漂っていた!?』

2017年5月6日 09:00

キム・カーダシアン・ウェスト、パリ強盗事件後には結婚生活にも暗雲が漂っていた!?

キム・カーダシアン・ウェスト、パリ強盗事件後には結婚生活にも暗雲が漂っていた!?

キム・カーダシアン・ウェスト

キム・カーダシアン・ウェスト(36)はパリでの強盗事件後、夫カニエ・ウェストとの結婚生活が不安定な状態に陥っていたようだ。
昨年10月にパリの滞在先で銃をつきつけられ、強盗被害に逢うという恐ろしい体験をしたキムは、その後事件を乗り越えようと辛い時期を過ごしていた。しかし、それが夫カニエも過労で入院するほどに自分自身の問題に向き合っていたタイミングに重なってしまい、キムは自身を優先してくれないカニエに不満を感じ、同時にカニエもキムに対して同じ不満を抱えていたようだ。
ある内部関係者は2人の子供をもうけているキムとカニエについて、「かなり不安定な状態でしたね。キムが強盗事件やその後のすべてについて向き合っているときに、カニエが支えてくれていないと感じていたのです。彼はその休暇中に自分自身の問題に立ち向かっていて、カニエもキムが自分のことを一番に考えてくれていないと感じていたのです」とピープル誌に語った。
とはいえ、2人は難しい時期でも互いへの愛を忘れたことはなく、関係がうまくいくように痛みを乗り越えようとしてきたという。
前述の関係者は「2人とも心が離れたことは一度もありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.