くらし情報『カサビアン、ニューアルバムは「最高傑作」』

2017年5月6日 22:00

カサビアン、ニューアルバムは「最高傑作」

カサビアン、ニューアルバムは「最高傑作」

カサビアン

カサビアンはニューアルバム『フォー・クライング・アウト・ラウド』が自身らにとっての最高傑作だと考えているようだ。今月10日リリースする同作について、ヴォーカルのトム・ミーガンは「生まれ変わったかのようだ」と話している。
「メンバーのサージに『なんで俺たちはこのアルバムを何年も前に作れなかったんだ?』って言ったくらいだよ。みんなすごく良い状況にいて、まさに生まれ変わったかのような気分さ。毎回アルバムを作るたびにこんなこと言っているけど、これは俺たちの最高傑作だと思うね。サージもそれに同意しているよ」
またこのアルバムではカサビアンがこれまでにテーマにしたことのなかった感情面や自伝的な要素も入っているようだ。新作が「おまえら、俺たちはまだここにいるぞ。世界にみせつけてやろうぜ」というような内容かと尋ねられたトムは「まさにその通りさ。でも感情的でも自伝的でもあるんだ。俺たちはいつも人を俺たちの世界に入れることはないんだ。俺たちのその面を人に見せることはないんだよ」「でも今回のは俺たちがまさにテーマなんだ。俺たちの生活を垣間見せるものさ。前作『48:13』はサイボーグみたいなアルバムだったけど、今回はとても人間味があるんだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.