くらし情報『ショーン・コムズ、セクハラで訴えられる』

2017年5月10日 13:00

ショーン・コムズ、セクハラで訴えられる

ショーン・コムズ、セクハラで訴えられる

ショーン・コムズ

ディディことショーン・コムズがセクシャル・ハラスメントで訴えられている。
以前ショーンのシェフを担当していたシンディ・ルエーダさんが、性行為を終えた裸のままのショーンに対し食事を用意しなければならなかったうえに、ついには文句を言われて解雇されたと主張しているという。
2015年1月に週末のシェフとして雇用され、同年9月に常勤となったルエーダさんが8日(月)に提出した書類には、ルエーダさんは「ショーンとゲストが性的な行為を行っている最中もしくはその直後に食事を出すために、定期的にショーンから呼ばれていた」ことなどに対する不満をショーンの管理会社のディレクター、ステイシー・フレンド氏に伝えていたという。
そして、あるときはルエーダさんが部屋に入ると「ショーンは裸であり、自身の体についてコメントした」ほか、ルエーダさんに対し「魅力的に感じるか、自身の裸が好きか」と尋ねてきたことがあったという。
そして、不満を伝えた後ルエーダさんは、「盗みを働いたと非難され、解雇されそうな」状況に陥り、ちょうど訴訟を起こす1年前にあたる2016年5月8日に解雇されたという。
TMZによれば、解雇の際にルエーダさんはショーンを訴える権利をなくす契約解除にサインすることを拒否したという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.