くらし情報『ビヨンセ、 2017年BETアワードで最多ノミネート!』

2017年5月17日 14:00

ビヨンセ、 2017年BETアワードで最多ノミネート!

ビヨンセ、 2017年BETアワードで最多ノミネート!

ビヨンセ

ビヨンセがエンターテイメント業界で活躍するアフリカ系の人々を称える2017年BETアワードで最多7ノミネートを果たした。
女性R&B/ポップ・アーティスト、ビデオ・オブ・ザ・イヤー、アルバム『レモネード』でアルバム・オブ・ザ・イヤー、ケンドリック・ラマーとのコラボ曲『フリーダム』でベスト・コラボレーションなどの部門にノミネートされた。
ビヨンセに続くのは5ノミネートのブルーノ・マーズで、アルバム『24Kマジック』でアルバム・オブ・ザ・イヤー、同名シングルでビデオ・オブ・ザ・イヤー、男性R&B/ポップ・アーティストなどの候補に挙がっている。
また、ビヨンセの妹ソランジュが4部門ノミネートでその後を追っており、女性R&B/ポップ・アーティスト、『クレインズ・イン・ザ・スカイ』でビデオ・オブ・ザ・イヤー、アルバム『ア・シート・アット・ザ・テーブル』でアルバム・オブ・ザ・イヤーでは姉妹を繰り広げ、セントリック・アワードにも候補入りを果たしている。
そのほか、ソランジュと同様にチャンス・ザ・ラッパー、ミーゴスはそれぞれ2部門でノミネートを受けており、チャンスは男性ヒップ・ホップ・アーティストとベスト・ニュー・アーティスト、さらにミーゴスはベスト・グループ、リル・ウージ・ヴァートとコラボした『バッド・アンド・ボージー』でベスト・コラボレーションに名が挙がっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.