くらし情報『リアーナ、シリア難民に毛皮のコートを寄付するよう求められる』

2017年5月18日 09:00

リアーナ、シリア難民に毛皮のコートを寄付するよう求められる

リアーナ、シリア難民に毛皮のコートを寄付するよう求められる

リアーナ

リアーナがシリア難民に毛皮のコートを寄付するよう動物愛護団体から求められている。動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)は、リアーナがクリスチャン・ディオールによる2018年のクルーズ・コレクションのファッションショーで同ブランドのひざ下丈の毛皮のコートを着用していたことを批判し、その毛皮のコートをシリア難民のような本当にそれを必要する人々に寄付するよう求める手紙をリアーナに送ったという。
PETAのスポークスマン、アンドリュー・バーンスタイン氏は、その手紙の中で「我々は、先週のディオールのイベントで、毛皮を着ているあなたを見てがっかりしたというファンからのたくさんのコメントを目の当たりにしました。我々のように彼らも、あなたが毛皮を持つことをやめ、何も実際殺さずに悩殺できるようなスタイルを選んでくれることを願っています」「さらに、あなたの毛皮を我々に寄付することをお願いしたいです。すべての毛皮のアイテムが、狐、ミンク、コヨーテなどにすさまじい痛みを与えることになります。毛皮産業により、たたかれ、感電死させられ、毒ガスをみまわれ、しばしば生きているままで皮をはがされます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.