くらし情報『ドレイク、ビルボード・ミュージック・アワードでアデルの記録破って13冠』

2017年5月23日 15:00

ドレイク、ビルボード・ミュージック・アワードでアデルの記録破って13冠

ドレイク、ビルボード・ミュージック・アワードでアデルの記録破って13冠

ドレイク

ドレイク(30)が21日(日)にラスベガスのTモバイル・アリーナで開催されたビルボード・ミュージック・アワード授賞式で史上最多の13冠を達成した。
ノミネート数で22を誇っていたドレイクは、これまでアデルが保持していた12冠の記録を破り、トップ・男性アーティスト、トップ・ビルボード200アルバムなどの賞を手にし、トップ・アーティストに輝いた際にはマイケル・ジャクソンの息子プリンスからその栄誉を受け取った。
一方ビヨンセは、トップ・女性アーティスト、トップ・ツアーリング・アーティスト、トップR&Bアーティストなど多くの主要アワードを手にし、ゼイン・マリクはトップ・ニュー・アーティストを受賞した。
また、マイリー・サイラスがニューシングル『マリブ』を披露する際、妹のノア・サイラスがマイリーを観客に紹介する一幕もあった。最近マリファナの使用をやめたことを宣言したマイリーについてノアは今「これまでで最も幸せ」なときを過ごしていると紹介した。
ビルボード・ミュージック・アワードの受賞者は、ビルボードによる1年にわたって記録した曲の売り上げ、ストリーミング数、ラジオでの放送、ツアー、ソーシャルメディアでの反応を基に選出されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.