くらし情報『『スパイダーマン』のトム・ホランド、人気ゲーム『アンチャーテッド』映画版で主演へ』

『スパイダーマン』のトム・ホランド、人気ゲーム『アンチャーテッド』映画版で主演へ

2017年5月24日 11:00
 

『スパイダーマン』のトム・ホランド、人気ゲーム『アンチャーテッド』映画版で主演へ

トム・ホランド

スパイダーマン役で知られるトム・ホランド(20)が『アンチャーテッド』の映画化作で主演を務めるようだ。ソニー・ピクチャーズが同名の人気ゲームシリーズを映画化するこの新作で、トムは主役のネイトことネイサン・ドレイクを演じることになったという。これまで4作品が発表されているノーティードッグ社開発のゲームの実写化に向けては、『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』などで知られるショーン・レヴィ監督がメガホンを取る。
ゲームでは16世紀の海洋冒険家フランシス・ドレイクの子孫を自負するネイトが、子供時代からのパートナーであるサリーことビクター・サリバンと共にトレジャーハンターとして活躍する姿が描かれている。
映画化については2008年から企画が進められており、ジョー・カーナハン、デビッド・グッゲンハイム、エリック・シンガーらが脚本を手がけ、マーク・ウォールバーグやデヴィッド・O・ラッセル監督の参加も囁かれてきていた。
そんな話題作への出演が決定したトムは、ジョン・ワッツ監督作『スパイダーマン:ホームカミング』が日本で8月11日から公開予定となっている。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でスパイダーマンとしてデビューを果たしたトムは、今後も『アベンジャーズ』2作品へ登場予定となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.