くらし情報『メル・ブルックス監督、『スペースボール』続編製作へ!?』

2017年5月26日 20:00

メル・ブルックス監督、『スペースボール』続編製作へ!?

メル・ブルックス監督、『スペースボール』続編製作へ!?

メル・ブルックス

メル・ブルックス監督(90)が『スペースボール』続編製作に向けて話し合いを行っていることを明かした。『プロデューサーズ』『ブレージングサドル』などのコメディ映画で知られるブルックス監督は『スター・ウォーズ』『スター・トレック』『エイリアン』『猿の惑星』などのパロディ要素が盛り込まれた1987年作『スペースボール』の続編について話し合いが行われていると話す。
つい先日、あるイベントでブルックス監督の1974年作『ヤング・フランケンシュタイン』の上映会が行われた際にブルックス監督は「MGMは続編製作に少し興味を持っているところだよ。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などの新たな『スター・ウォーズ』の世界がどんどん広がっているからね。現在話し合いを進めているところだよ」とコメントしたのだ。
『スペースボール』のストーリーは、スペースボール星のスクルーブ大統領(ブルックス)が自身の惑星の大気が薄くなってしまったため、隣のドルイデア星から大気を略奪する計画を立て、ダーク・ヘルメット(リック・モラリス)にドルイデア星のヴェスパ姫(ダフネ・ズニーガ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.