くらし情報『マライア・キャリー、映画『ザ・ハウス』での傲慢な態度に非難』

2017年5月26日 21:00

マライア・キャリー、映画『ザ・ハウス』での傲慢な態度に非難

「それで彼女が殺されるシーンを撮影するところだったと思うんだけど。映画の中でね。現実じゃないよ。でも彼女はそれが嫌だったんだ。『私のキャラクターは銃弾なんかで殺されないと思うのよね。ワンダーウーマンみたいに跳ね返したらどう?』って言ってたよ」「製作側は『マライア、僕らにはこんなことやっている暇はないんだ。君はすごい大金を支払われているんだろ。君がいるのは1日しかないんだからね。口論している暇なんてないんだ。とにかくやってくれ』って感じだったよ。とにかくマライアは求められたことがやりたくなかったんだ」
そしてロブはマライアのシーンが使われたかどうかさえも定かでないと続けている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.