くらし情報『ロビー・ウィリアムズ、改築工事を巡って近隣住民とトラブル』

2017年6月1日 21:00

ロビー・ウィリアムズ、改築工事を巡って近隣住民とトラブル

ロビー・ウィリアムズ、改築工事を巡って近隣住民とトラブル

ロビー・ウィリアムズ

ロビー・ウィリアムズがロンドン西部の自宅内に離れを建設しようとしたことで近隣住民とトラブルになっているという。ロビーと妻アイーダ・フィールドは、自宅敷地内の裏庭に1LDKサイズの離れを「小屋」と称して建設しようとしたそうで、近隣住民はその実物のサイズが想像以上に大きく、隣接宅への光を遮ることになるため、建設許可の申請時に夫妻が規模を控えめに表記していたことに怒りをあらわにしているという。
メール・オンラインが入手した苦情によれば、近くに住む1人はその離れが自身の生活状況を害するとして、役所に建築の反対を求めている。また別の近隣住民は、その離れの用途を夫妻は「リラックスの場」および2人の幼い子供の遊び場としているものの、バスルームまで建築予定とされているため、実は別棟として居住区にしようとしているのではないかと懸念を表している。
一方で、ロビー夫妻の隣にはレッド・ツェッペリンのジミー・ペイジが住んでおり、これまで夫妻の改築プランには幾度となく反対の意向を明確にしてきたと言われているが、今回のプランについてはいまだに何の反応も示していないという。
ロビー夫妻は以前、騒音の規約を破った罪でウェストミンスター治安判事裁判所から4670ポンド(約66万円)の罰金を科せられたことがある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.