くらし情報『フィフス・ハーモニー、カミラ・カベロ脱退後初シングルリリースへ』

2017年6月2日 13:00

フィフス・ハーモニー、カミラ・カベロ脱退後初シングルリリースへ

フィフス・ハーモニー、カミラ・カベロ脱退後初シングルリリースへ

フィフス・ハーモニー

フィフス・ハーモニーがカミラ・カベロ脱退後初となる、ラッパーのグッチ・メインをフィーチャリングした新曲を6月2日(金)リリースする。
2016年12月にソロ活動をするためにカミラがフィフス・ハーモニーを脱退した後、新たにアリー・ブルック、ノーマニ・コーディ、ダイナ・ジェーン、ローレン・ハウレギの4人編成となった同グループが新曲『ダウン』をリリースすることを発表した。
同グループはメンバーの数人がコルセットを着けたセクシーなジャケット写真を公式インスタグラムに投稿し、同新曲を2日に発売することをファンに報告している。
このニュースのつい2週間前にはカミラがデビューアルバム『ザ・ハーティング、ザ・ヒーリング、ザ・ラビング』からの先行シングルとなる『クライング・イン・ザ・クラブ』をリリースしており、カミラは同アルバムから第2弾先行シングル『アイ・ハブ・クエスチョンズ』もリリースされることを明かしていた。
カミラは以前『アイ・ハブ・クエスチョンズ』について、自身が落ち込んでいた1年ほど前のツアー中にホテルのバスルームで書き始めたと話していたことがあった。「私はひどくふさぎこんでいて、心の痛みの真っ只中にいたわ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.