くらし情報『レイ・ウィンストン、役作りのために英宝石強盗団リーダーと刑務所で面会』

2017年6月2日 18:00

レイ・ウィンストン、役作りのために英宝石強盗団リーダーと刑務所で面会

レイ・ウィンストン、役作りのために英宝石強盗団リーダーと刑務所で面会

レイ・ウィンストン

レイ・ウィンストン(60)がロンドンの宝石店街ハットン・ガーデンで起きた強盗事件をテーマにした新作映画のために実行犯のリーダーであったダニー・ジョーンズと面会した。2015年にロンドンの中心部にある貸金庫業者ザ・ハットン・ガーデン・セーフ・デポジットの金庫が破られ、巨額の現金や宝石が盗まれた強盗事件を題材にした新作にレイの出演が決定している。
『ロンドン・ヒート』で知られるレイは先月30日(火)、イギリス史上最悪の事件の1つである同強盗事件についてより深く知るべく、ロンドン南東部にあるベルマーシュ刑務所に出向いたのだという。7年の禁固刑を言い渡されたダニー・ジョーンズ受刑者(59)と午前9時に面会するため、レイが午前7時半頃に刑務所に到着した様子が目撃されている。
ある関係者はザ・サン紙に対し「レイはとても真面目に役作りに取り組みます。ですから今回もこの役どころを演じるために特に何をするべきかダニーに尋ねたかったようですね」「2人は(北ロンドンの)エドモントン地区の学校に通っていたときに一緒にぶらぶらしていたこともあり、レイはダニーのことを長い間知っているんです」「作品作りに先駆けて、このように有名な事件の受刑者に直接会って、俳優が一緒に時間を過ごすなんてことはあまりありません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.