くらし情報『ロビン・ライト、『ジャスティス・リーグ』に出演へ』

2017年6月10日 21:00

ロビン・ライト、『ジャスティス・リーグ』に出演へ

ロビン・ライト、『ジャスティス・リーグ』に出演へ

ロビン・ライト

ロビン・ライトが『ジャスティス・リーグ』に出演することが決定した。DCエクステンデッド・ユニバース最新作、8月25日に日本公開予定の『ワンダーウーマン』でアンティオペ将軍役を演じているロビンは、ワンダーウーマンことダイアナ・プリンス役を演じるガル・ガドットやワンダーウーマンの母であるヒッポリタ女王を演じるコニー・ニールセンらと共演することになる。
『ジャスティス・リーグ』ではセミスキラのアマゾン族の歴史が明かされることになるそうで、LAタイムズのインタビューに対しコニーは「ライトとわたしは『ジャスティス・リーグ』の中で色々とやらなければならないことがあるのよ。姉妹としてもね。ちょっと悪い女達でもあるわ。まあこれ以上は言えないけどね」とコメントし、ロビンも「ストーリーの中でいくつかの歴史を知ることになる」と、同作品の中で今まで明かされていなかった秘密が明らかになることを示唆している。
『ワンダーウーマン』の作品中で、ダイアナ・プリンスは世界を守るために生まれ育った島を去ることになっているものの、『ジャスティス・リーグ』では母ヒッポリタ女王との関係についてより深く語られることになるようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.