くらし情報『ウィル・フェレルが1000万円もの学費を援助』

2017年6月22日 21:00

ウィル・フェレルが1000万円もの学費を援助

ウィル・フェレルが1000万円もの学費を援助

ウィル・フェレル

ウィル・フェレルが、がんを患う父を持つ学生の10万ドル(約1000万円)の学費を援助した。子供の学費を支払うため苦戦する両親を描いた新作『ザ・ハウス』に出演しているウィルは、父親ががんと診断され一家が厳しい状況に陥ったサマンサ・ワッツさんの言語病理学のコースの学費にとワーナー・ブラザースを代表して小切手を送った。
ニューヨークのイサカ・カレッジで学ぶサマンサさんは『トゥデイ』に出演した際、奨学金獲得に向けたコンテストの決勝進出者と思っていたものの、司会のホダ・コットブによって実は勝者だと聞かされ、驚きを隠せない様子だった。
そんな役目を果たしたウィルは先月、自身の母校である南カリフォルニア大学を訪れ、訓辞を担当したほか、学生たちとストリーミング放送による中継を見ていた視聴者に向かって、ホイットニー・ヒューストンの『オールウェイズ・ラヴ・ユー』の歌詞を引用し、感動的なスピーチをしていた。その中でウィルは「ここに座っている、自分の進路がだいたい決まっている卒業生のみなさん、おめでとう。そしてまだ模索中の大半のみなさん、それでもいいんです。僕も同じ状況だったことがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.