くらし情報『ジョージ・クルーニー、所有テキーラブランドを1000億円超で売却』

2017年6月23日 20:00

ジョージ・クルーニー、所有テキーラブランドを1000億円超で売却

ジョージ・クルーニー、所有テキーラブランドを1000億円超で売却

ジョージ・クルーニー

ジョージ・クルーニーが自身の所有するテキーラブランド、カーサミーゴスをおよそ10億ドル(約1100億円)で売却することに同意したようだ。シンディ・クロフォードを妻に持つ実業家の友人ランディ・ガーバーと同ブランドを所有するジョージは、酒蔵メーカーのディアジオにブランドの管理権を700万ドル(約7億8000万円)で売却することに合意し、今後10年間の売上次第ではさらに300万ドル(約3億3000万円)の支払いを受ける契約を交わしたという。
2013年にランディとマイケル・メルドマンと共に同社を立ち上げたジョージは今回の動きについてこう語っている。「4年前に僕らが10億ドルの価値がある会社を持っているかと聞かれたら、イエスとは答えていなかったと思う」「今回のことはディアジオの僕らの会社に対する信頼と、僕らのディアジオに対する信頼の表れさ。でも僕らはこれでどこかにいなくなるわけではないよ。これからもカーサミーゴスの一部であることに変わりはないよ」
一方でランディも同ブランドへ密接に関与していく意向を示し、「友達と最高に旨くてスムーズなテキーラを作り、それを共有しようというアイデアから始まったものが、急成長を遂げて最高級テキーラへと姿を変えたんだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.