くらし情報『ドクター・ルーク、ケシャの母に対する訴訟が取り下げ』

2017年6月27日 19:00

ドクター・ルーク、ケシャの母に対する訴訟が取り下げ

ドクター・ルーク、ケシャの母に対する訴訟が取り下げ

ドクター・ルーク

ドクター・ルークが起こしていたケシャの母に対する名誉棄損訴訟が取り下げられた。ケシャとの契約内容の一部に合意できなかったことでケシャと共に自身の名誉と評判を傷つけようとしたとして、ルークは米テネシー州で名誉棄損と不法な妨害としてペベ・セバートを訴え、一方のペベはルークがケシャに働いたとする性的暴行により「意図的で怠慢な精神的苦痛、虚偽、詐欺的な誘惑に苦しまされた」としてルークを反訴していた。しかし、ペベが昨年その反訴を取り下げたことを受け、今回ルークも自らの訴えを取り下げたことを発表した。
発表された声明にはこう書かれている。「ドクター・ルークはケシャ・セバートをレイプしたという点について強く異議を唱えると共に否定します」「ペベはレイプ事件が起こったとされる夜の出来事について個人的に直接何も知らないことを認めています。ペベはその場にいなかったのですから。ペベは当時ナッシュビルにおり、ケシャはロサンゼルスにいたのです。その晩に関するケシャとドクター・ルークの一件はニューヨークの法廷の管轄であり、そこで判決が下されます。それにより、双方ともにこのテネシー州における一件を取り下げ、ニューヨークでの審問に焦点を当てることが適切だと判断しました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.