くらし情報『シャーリーズ・セロン、撮影中にテリー・ハッチャーの顔面をパンチ!?』

2017年6月28日 15:00

シャーリーズ・セロン、撮影中にテリー・ハッチャーの顔面をパンチ!?

シャーリーズ・セロン、撮影中にテリー・ハッチャーの顔面をパンチ!?

シャーリーズ・セロン

シャーリーズ・セロン(41)は映画の撮影中にテリー・ハッチャー(52)の顔面をパンチしたことがあるそうだ。1996年作『2 days トゥー・デイズ』で共演した際、2人がもみ合いとなるシーンの中でシャーリーズがテリーの顔を殴打してしまったという。
シャーリーズは当時についてこう振り返る。「『2 days トゥー・デイズ』、ロッテン・トマトの史上最高のファイトシーンベスト20で17位になってるわ。私とテリー・ハッチャーの喧嘩がね。彼女のことを思いっきり殴ってしまったのよ」「たしかアザになってしまったはずよ。それにすでにスターだったテリー・ハッチャーを、金髪の大女でキャットスーツを着た無名女優の私が顔にパンチしてしまったわけ。私は野生動物にでもなったみたいだったわ。当時私はどうやって私のエネルギーに磨きをかけていいかも分からず、照明を倒したりしていた。セットで右も左も分かっていなかったの。見事にテリー・ハッチャーの顔に接触してしまったのよ。ものすごくひどいことをしてしまったと思ったわ。お金もなくて、翌日彼女に安物のビールを送ったくらいだった。テリー、ごめんなさい」
そんなシャーリーズは新作『アトミック・ブロンド』でもかなりの戦闘シーンを披露しているが、ダンスのようだとW誌のインタビューで話している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.