くらし情報『ワーナー・ブラザース、『スーパーマン: レッド・サン』を映画化?』

2017年6月29日 22:00

ワーナー・ブラザース、『スーパーマン: レッド・サン』を映画化?

ワーナー・ブラザース、『スーパーマン: レッド・サン』を映画化?

スーパーマン

ワーナー・ブラザースが『スーパーマン: レッド・サン』を映画化したがっているという。同作はスーパーマンがソ連で誕生していた場合を前提にしたマーク・ミラーによるコミック本だ。
『キングコング:髑髏島の巨神』のジョーダン・ボート=ロバーツ監督はツイッターでこんなやりとりをしている。「バットモービル、バットウィング、バットビアード、どうやら僕の正体がばれてしまったようだね。これからは僕と永遠の綱引きをすることになるよ」「悲しい話だけど、僕が売り込んだ『スーパーマン: レッド・サン』が映画化されることはないらしい。」
これに対し、原作者のマーク・ミラーが、「ワーナー・ブラザースが『スーパーマン: レッド・サン』の監督を探してるって聞いたかい?ここ2ヵ月で2人の友人が話してた。これこそまさにプーチンのアメリカだね」と返信している。
このやりとりについてミラーは後に、あくまでも会話レベルの話であり、企画段階にはないと主張した。
ミラーがデン・オブ・ギークに語ったところによると、「ワーナー・ブラザースが実際に映画化の話を進めているかって?それは僕にも分からないよ。ワーナーで働く友人はいるけど、そんな話はしたことないよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.