くらし情報『ケンダルとカイリー・ジェンナー姉妹、非難を浴びたTシャツの販売を停止』

2017年7月1日 20:00

ケンダルとカイリー・ジェンナー姉妹、非難を浴びたTシャツの販売を停止

ケンダルとカイリー・ジェンナー姉妹、非難を浴びたTシャツの販売を停止

ケンダル・ジェンナー、カイリー・ジェンナー

ケンダルとカイリーのジェンナー姉妹が、有名アーティストを用いたデザインのTシャツについて謝罪すると共に販売を取りやめた。『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で知られる2人は、ザ・ノトーリアス・B.I.G.や2パック、ジム・モリソン、オジー・オズボーンなど音楽界のアイコン的存在のポートレート上に姉妹の顔がプリントされたTシャツを125ドル(約1万4000円)で販売していたが、ビギーことザ・ノトーリアス・B.I.G.の母などから非難を浴びたことを受け、謝罪コメントを発表した。
ツイッターに投稿されたその謝罪文にはこう綴られている。「これらのデザインは配慮に欠けていました。アーティストのご家族をはじめ、不快な思いをされた方々に心よりお詫び申し上げます」「私たちはこれらのアーティストの音楽の大ファンですので、文化的象徴とも言える彼らを軽視するつもりは全くありませんでした」「これらのTシャツは販売を取りやめ、画像も削除させていただきました。この様な失態を、学ぶ機会と捉えさせていただきます。重ねて心よりお詫び申し上げます」
一方で、許可どころかデザインに使用するという連絡も受けていないと激怒していたビギーの母ヴォレッタ・ウォレスは、姉妹の謝罪を受け入れながらも、無断で販売した問題は解決していないとピープル誌にコメントを出している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.