くらし情報『アネット・ベニング、ベネチア国際映画祭の審査員長に!』

2017年7月7日 21:00

アネット・ベニング、ベネチア国際映画祭の審査員長に!

アネット・ベニング、ベネチア国際映画祭の審査員長に!

アネット・ベニング

アネット・ベニングがベネチア国際映画祭の審査員長を務めることが決定した。2006年にカトリーヌ・ドヌーヴが審査員長を務めて以来、アネットは11年ぶりとなる女性審査員長を務めることが決まったとヴァラエティは報じている。
これまで4度、アカデミー賞にもノミネートされた経験を持つアネットは「今年度のベネチア国際映画祭の審査員長に選ばれたことをとても誇りに思います。沢山の映画を観ること、そして世界中から集まった今年度最高の映画を他の審査員たちと共にお祝いすることをとても楽しみにしています」とコメントした。
今年9月に行われる第74回ベネチア国際映画祭でアネットは最高賞となる金獅子賞をはじめとする全ての賞を発表する。
アネットはこれまでに昨年の同映画祭で審査員長を務めたサム・メンデス監督作『アメリカン・ビューティー』や『キッズ・オールライト』、エル・ファニングやグレタ・ガーウィグと共演した『20センチュリー・ウーマン』に出演している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.