くらし情報『ケンダルとカイリーのジェンナー姉妹、違法画像の使用で訴えられる』

2017年7月11日 10:00

ケンダルとカイリーのジェンナー姉妹、違法画像の使用で訴えられる

ケンダルとカイリーのジェンナー姉妹、違法画像の使用で訴えられる

ケンダル・ジェンナー、カイリー・ジェンナー

ケンダルとカイリーのジェンナー姉妹がデザインしたTシャツに2パックの写真を無断で使用したとして、その写真家から訴えを起こされているという。
姉妹は先日、姉妹の顔写真と音楽界のアイコン、ノトーリアス・B.I.G.、2パック、ジム・モリソン、オジー・オズボーンなどがコラージュされているTシャツを販売したことで非難の的となり、販売を中止するに至っていたが、今回は写真家マイケル・ミラーから法的措置を求められているようだ。
TMZ.comによると、マイケルは自身の写真が無許可で使用されたとして、短期間ではあるものの125ドル(約1万4000円)で販売されていたそのTシャツからの収益を求めて訴えているという。
ジェンナー姉妹は先日、ノトーリアス・B.I.G.の遺産管理者らからTシャツの販売を止めない場合、法的手段に出ると言われていたところだ。
姉妹はTシャツに関して謝罪コメントをこのように発表していた。
「これらのデザインは配慮に欠けていました。アーティストのご家族をはじめ、不快な思いをされた方々に心よりお詫び申し上げます」「私たちはこれらのアーティストの音楽の大ファンですので、文化的象徴とも言える彼らを軽視するつもりは全くありませんでした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.