くらし情報『リンゴ・スター、ニューアルバムにはポール・マッカートニー参加』

2017年7月11日 14:00

リンゴ・スター、ニューアルバムにはポール・マッカートニー参加

リンゴ・スター、ニューアルバムにはポール・マッカートニー参加

リンゴ・スター(c)Twitter

リンゴ・スターのニューアルバム『ギブ・モア・ラブ』にポール・マッカートニーが2曲に参加しているそうだ。
ビートルズの2人は今年始めにスタジオで再会し、ポールはベーシストとして『ウィアー・オン・ザ・ロード・アゲイン』『ショウ・ミー・ザ・ウェイ』の2曲に参加したという。
10曲で編成されたニューアルバムには、エドガー・ウィンター、スティーブ・ルカサー、ピーター・フランプトン、ティモシー・B・シュミット、Mr.ミスターのリチャード・ペイジ、デイブ・スチュワートらも参加している。
リンゴはこの19枚目となるソロアルバムが9月15日に発売となることを自身77歳の誕生日となる今月7日(金)に発表した。
前作2015年『ポストカード・フロム・パラダイス』につづく本作で、ポールはベーシストとして2010年リンゴのアルバム『ワイ・ノット』での『ピース・ドリーム』『ウォーク・ウィズ・ユー』以来初の共演を果たしたことになる。
ニューアルバムのタイトル曲の詞はこのように始まる。「この世界は時々ひどい場所となる/僕らは行き場所がわからずに彷徨う/傷つきあらゆるものを失い自分の限界を知らされる/愛をもう少し/愛をもう少し与えてるんだ/それが必要とされていることだから/心からそれをするんだ/あらゆる人々を充たすために/愛をもう少しだけ」
リンゴは77歳を迎えて「愛と平和を世界中の皆へ」とツイッターでファンにメッセージを送っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.