くらし情報『ナイル・ロジャース、ジョージ・マイケルの遺作をいまだに制作中』

2017年7月13日 21:00

ナイル・ロジャース、ジョージ・マイケルの遺作をいまだに制作中

ナイル・ロジャース、ジョージ・マイケルの遺作をいまだに制作中

ナイル・ロジャース

ナイル・ロジャースがジョージ・マイケルとのコラボ作の制作を、いまだに進めていることを明らかにした。昨年に急逝したジョージと新曲に取り掛かっていたナイルだが、また今週スタジオでその曲作りをしていたという。
あるファンからツイッターでジョージとのコラボ作がリリースされるのか尋ねられたナイルは「僕にその権限はないよ。僕は音楽を作るだけさ。でもあの曲は大好きだし、ジョージは信じられないような素晴らしさだ」と答え、ロサンゼルスのヴィレッジ・スタジオで作業をしていたことを明かした。
またナイルは「あの歌声を聴けるのはこの上ない喜びだ。わずか一握りの一流が与えられた魔法のような才能だから。ジョージ・マイケルに脱帽」とジョージを称えた。
ナイルは以前、ジョージが他界するわずか2日前に2人でその新曲について話をしていたことを明かしていた。当時ナイルはその状況について「その曲を彼に送りたくはなかったんだ。レコード会社に送るにはあまりにもその曲を崇拝していたしね。そうしたらマイケルは『じゃあクリスマスに電話するから』って言ったんだ。僕はクリスマスイブに自宅に帰った。そしてクリスマスに劇場に座って彼の電話を待っていたら、映画のスクリーン上にジョージ・マイケルが遺体で発見されたという通知が入ってきた。現実とは思えないことさ」と明かしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.