くらし情報『ジェラルド・ウェイのコミックシリーズ、ネットフリックスで映像化』

2017年7月14日 09:00

ジェラルド・ウェイのコミックシリーズ、ネットフリックスで映像化

ジェラルド・ウェイのコミックシリーズ、ネットフリックスで映像化

ジェラルド・ウェイ

ジェラルド・ウェイの『アンブレラ・アカデミー~組曲「黙示録」~』がネットフリックスにやってくる。
この元マイ・ケミカル・ロマンスのフロントマン、ジェラルドのコミックシリーズはブラジル人アーティスト、ガブリエル・バーと共に作られたが、デッドラインによると来年初頭には10本のエピソードがお披露目されるということだ。
ジェラルドは「ネットフリックスで『アンブレラ・アカデミー』が見れるなんて最高だよ。ガブリエルと僕がコミックを作った時のビジョンを再現する場としてこれ以上のものはないと思う。みんなにもライブアクションとしてのこの世界を体験して欲しいね」と語っている。
また、なぜネットフリックスが同シリーズにとって最適な場所なのかという質問に、ネットフリックスの副社長のシンディ・ホーランド氏はこのように語った。「『アンブレラ・アカデミー』に惹かれたのはこの全体のユニークさ、ビジュアル、様式といったものです。典型的ヒーローものではなく、このシリーズはグラフィックノベルの特異な雰囲気を包含するでしょう。暗いけれどユーモアがある、超常的でありながら現実に即しているといったように」
一方で、ジェラルドは『ドゥーム・パトロール』と題された別のコミックシリーズを発表する予定で、今はアート方面に集中し楽しんでいるようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.