くらし情報『ボーイ・ジョージがBMGと契約へ』

2017年7月19日 17:00

ボーイ・ジョージがBMGと契約へ

ボーイ・ジョージがBMGと契約へ

ボーイ・ジョージ

ボーイ・ジョージが22年ぶりのレコード契約を交わすことになるようだ。ビヨンセ、ブリトニー・スピアーズ、セリーヌ・ディオンといったアーティストが所属するソニーBMGにジョージが所属することになりファンに新作を届けることを約束したかたちだ。
ジョージは自身の決めたことが「馬鹿げている」と言いつつ、断ることのできないオファーだったと述べている。
17日(月)、イギリスのTV番組「ディス・モーニング」に出演したジョージはこのように語った。「馬鹿げていることだけど、僕はもうすぐBMGと契約するんだ。こういった契約をまたすることになるとは夢にも思わなかったし、1995年以来だよ。この契約の提示が来たときは、馬鹿げた選択だと思ったよ」
ジョージは1995年にヴァージン・レコードと契約し、ソロアルバム『チープネス&ビューティー』を発表したが、ヒット・チャートで最高44位と結果はふるわなかった。
また以前ジョージはソロ、またカルチャー・クラブとしても曲を作っていることをほのめかし「僕はソロアルバムを作ろうと考えていて、それからカルチャー・クラブのも準備中だよ。作曲したのとレコーディングまで終わったのと半々ぐらい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.