くらし情報『ジョン・レノンの殺害犯に宛てたサイン入りアルバムが売却へ』

2017年7月22日 20:00

ジョン・レノンの殺害犯に宛てたサイン入りアルバムが売却へ

ジョン・レノンの殺害犯に宛てたサイン入りアルバムが売却へ

ジョン・レノン

ジョン・レノンが自らの殺害犯であるマーク・チャップマンに宛てたサイン入りアルバムが180万ドル(約2億円)の値をつけるとみられている。このアルバム『ダブル・ファンタジー』は1980年12月、ジョンがニューヨークのマンハッタンにある自宅前で熱狂的なファンのチャップマンによって殺害されるわずか数時間前にサインされたものだった。
チャップマンはそのアルバムをジョンの自宅であるダコタ・ハウスの入り口にある大きな植木に保管し、ジョンとオノ・ヨーコの帰宅時に銃撃した。ジョンが建物内に入るところをチャップマンは背後から4度撃ったことでジョンは命を落とし、そのアルバムは翌年に地区検事からの感謝状と共に発見者の一般市民の元へと返却されていた。
そのアルバムジャケットには科学捜査のために浮き出されたチャップマンの指紋が現在も残っているそうで、さらに希少価値が高くなっているという。
このアルバムは1999年にプライベートのコレクターに販売されていたものの、現在の所有者はこのアイテムが「ゾッとする」ものだとして売却することに決めたようだ。このアルバムを販売する米ディーラーのモーメンツ・イン・タイムのゲイリー・ジメット社長は「ジョン・レノンを銃撃するために、マーク・チャップマンはこのアルバムをどこかに隠す必要があり、マンションの入り口の両脇に置かれていた大きなプランターの1つに隠したのです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.