くらし情報『ティナーシェ、ストーカーに対し接近禁止令を獲得』

2017年7月27日 09:00

ティナーシェ、ストーカーに対し接近禁止令を獲得

ティナーシェ、ストーカーに対し接近禁止令を獲得

ティナーシェ

ティナーシェが偏執的なファンに対する接近禁止令を獲得した。マーティン・マーフィーは自身がティナーシェと夫婦であると思いこんでおり、ティナーシェはこのストーカーに危害を加えられるのではないか恐怖を覚えていたという。
TMZ.comの報道によると、ティナーシェはマーフィーに対し自身とその両親の100ヤード(約91メートル)以内に近付くことを禁ずる接近禁止命令を獲得したそうだ。
またマーフィーがティナーシェに会うためにボストンからロサンゼルスまでやってきて、そのままティナーシェの両親の家の近くに滞在していたことなども同ウェブサイトは伝えている。
さらにティナーシェはマーフィーがマサチューセッツ州における銃の許可証を得ようとしていたことも心配していたようだ。
マーフィーの父は息子が接近禁止命令を言い渡されたことに賛同しており「彼は精神障害を患っていて妄想と現実の区別がつかないのです」とコメントしている。
一方、このようなストーカー問題をかかえながらもティナシェは今年始め、「大スターダム」にのし上がることを恐れておらず、むしろ脚光を浴びることに何の問題があるのかわからないと話していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.