くらし情報『リアム・ギャラガー、フー・ファイターズのグラストンベリーステージ参加を断っていた!』

2017年7月27日 20:00

リアム・ギャラガー、フー・ファイターズのグラストンベリーステージ参加を断っていた!

リアム・ギャラガー、フー・ファイターズのグラストンベリーステージ参加を断っていた!

リアム・ギャラガー

リアム・ギャラガーは今年のグラストンベリー・フェスティバルにおけるフー・ファイターズのステージへの参加を断っていたそうだ。フー・ファイターズが先月に英サマセット州で行われた同フェスでヘッドライナーとして登場した際、フロントマンのデイヴ・グロールからゲスト出演を依頼されたというリアムだが、リハーサル時間が十分に取れなかったことからその誘いを断ったのだという。
しかしリアムは、同バンドのドラマーであるテイラー・ホーキンズのソロシングル『レンジ・ローバー・ビッチ』を是非一緒に歌いたかったとビーツ1ラジオへの出演時に語った。
元オアシスのフロントマンとしても知られるリアムは、10月7日にカリフォルニア州サンバーナーディーノで開かれるカリフォルニア・ジャムに出演する予定となっており、それまでには準備の余裕がたっぷりとありそうだ。
一方ソロアルバム『アズ・ユー・ワー』の発表を控えるリアムは、今年の出演しているフェスティバルでオアシス時代のヒット曲『リヴ・フォーエヴァー』『ロックンロール・スター』『モーニング・グローリー』などを歌い上げているが、一方で不仲が続く元バンド仲間でもある兄リアムがオアシス時代の曲を歌うこと関しては、カントリー界の大御所「ドリー・パートンのようだ」と非難している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.