くらし情報『ラルフローレンの2017秋冬コレクション、デザイナーの自宅で開催』

ラルフローレンの2017秋冬コレクション、デザイナーの自宅で開催

2017年7月29日 09:00
 

ラルフローレンの2017秋冬コレクション、デザイナーの自宅で開催

ラルフ・ローレン

ラルフ・ローレン(77)が次回のショーを自身の倉庫で開催する。1967年にネクタイのコレクションから始まったらラルフローレンだが、2017秋冬コレクションを9月12日にニューヨークのベッドフォードにある自宅で発表するという。
WWD.comによると、現地時間午後7時にラルフの最新デザインが発表される予定だが、ただ自身のブランドのコレクションを見せるだけでなく、モデルが優雅にキャットウォークを闊歩する際に自身の愛車コレクションを同時に見せようとしているという。
通常のコレクションのようにショーで目にしたアイテムが実際に販売されるまで半年ほど待つのではなく、すぐに店舗などで購入することもできる「シー・ナウ・バイ・ナウ」の方式を採用した今回のショーでは、ウィメンズと同様にラルフローレンパープルレーベルのメンズウェアを初披露するとのことだ。
ランウェイショーに異例な場所を選択するだけでなく、ショー後にはフォーマルな夕食会も特定のゲストに向けて用意しているという。
一方、去年ラルフはトムフォードやトミーヒルフィガーといったライバルブランドに差をつけるためにも自身の商品をショーが終わった直後に客が購入できるようにしているほか、ソーシャルメディアの影響もあり日々変わるファッション業界に適応の構えを見せており、伝統的なファッションのスケジュールに関して以前、「商品を見せてから半年もして客にそれが届く。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.