くらし情報『リック・ロスが自身のコメントについて謝罪』

2017年7月29日 10:00

リック・ロスが自身のコメントについて謝罪

リック・ロスが自身のコメントについて謝罪

リック・ロス

リック・ロスが女性アーティストとは結局セックスしてしまうことになるので契約を結ばないと発言したことに対し「間違いだった」と認めた。今週の初めにリックは、自身のレーベルであるメイバック・ミュージック・グループ(MMG)は男性アーティストとしか契約しないとし、女性アーティストが相手だと親密になってしまい、ビジネスがめちゃくちゃになると述べ論争の的となっていたが、そのコメントに対しての謝罪を発表した。
リックは「俺のコメントは自分の信条を表したものじゃないよ。間違いだったって後悔している。でもこのことで、自分のコミュニティーがこういった大事な事について前向きな話し合いができればいいと思っている。『それは間違ってる』って立ち上がる人をリスペクトしているよ」「よりよい事のため、今責任をとる時だ」と述べている。
リアリティ番組『サインド』に出演し新人アーティストの発掘もしているリックはこの謝罪はまじめなものだとし、新進気鋭の女性アーティストたちをサポートする構えを見せており、フェイスブック上で「女性アーティストと仕事をしてサポートし続けることを楽しみにしているよ」「俺の新人発掘の過程が『サインド』で昨夜放送されたよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.