くらし情報『エド・シーランの最新アルバム、マーキュリー・プライズの候補作に』

2017年7月29日 12:00

エド・シーランの最新アルバム、マーキュリー・プライズの候補作に

エド・シーランの最新アルバム、マーキュリー・プライズの候補作に

エド・シーランのディバイド

エド・シーランの最新アルバム『÷(ディバイド)』が2017ヒュンダイ・マーキュリー・プライズ最優秀アルバムにノミネートされた。今年初頭にヒットシングル『キャッスル・オン・ザ・ヒル』『ホワット・ドゥ・アイ・ノウ』を含む通算3枚目のアルバムを発表しチャートを席巻したエドだけに、この名誉ある賞にノミネートされたことは人々の想像に難くなかったようだ。
今回、エドの他にもグライムアーティスト、ストームジーのデビューアルバム『ギャング・サインズ・アンド・プレイヤー』や、サンファの『プロセス』、ザ・エックス・エックスの『アイ・シー・ユー』など強豪が揃い同賞を争う模様だ。
また、ザ・ビッグ・ムーンの『ラブ・イン・ザ・フォース・ディメンション』、ロイル・カーナーのデビューアルバム『イエスタデイズ・ゴーン』も候補作に選ばれ、他にはアルト・ジェイの『リラクサー』、ブロッサムズの『ブロッサムズ』、ダイナソーの『トゥギャザー・アズ・ワン』、グラス・アニマルズの『ハウ・トゥ・ビー・ア・ヒューマン・ビーイング』、ケイト・テンペストの『レット・ゼム・イート・カオス』、J・ハスの『コモン・センス』なども名を連ねている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.