くらし情報『アッシャーに対し性病隠蔽に関する3件の訴訟』

2017年8月9日 09:00

アッシャーに対し性病隠蔽に関する3件の訴訟

アッシャーに対し性病隠蔽に関する3件の訴訟

アッシャー

アッシャーが性病を患っていたことを隠していたとして、2人の女性と1人の男性から起訴されている。最近になって、2012年にある女性がアッシャーから性器ヘルペスをうつされたとして訴えた件でアッシャーが110万ドル(約1億2000万円)を支払ったことが明らかになっていたが、現在、弁護士のリサ・ブルーム氏は同様の被害に関する訴訟を3件取り扱っているとのことだ。
2人の原告はジェーン、ジョーと匿名で非公開となっているが、3人目のクアンタジア・シャープトン氏は自身の19歳の誕生日にアッシャーと関係をもったとし、その夜の詳細について弁護士同行のもとこのように明かしている。「数年前アッシャーのコンサートに友人と私の誕生日を祝うために行きました。私は誕生日用の冠を被っていたこともあって、ショーが始まる前にステージ裏に入ることができたのです。その後警備員が私の電話番号を尋ねてきて、アッシャーが私に興味をもっていると伝えてきました。ホテルに帰ってから本人から非通知で電話がかかってきて、1時間後には性的関係をもったんです」
その後クアンタジアさんは報道を知って、自身には性病はうつされなかったものの、本人から何も知らされておらず女性としての権利を踏みにじられたとして、ブルーム氏に連絡を取ったとのことだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.