くらし情報『アマゾン、伝記映画『ルーシー・アンド・デジ』の権利獲得』

2017年8月9日 16:00

アマゾン、伝記映画『ルーシー・アンド・デジ』の権利獲得

アマゾン、伝記映画『ルーシー・アンド・デジ』の権利獲得

ケイト・ブランシェット

アマゾンが米女優ルシル・ボールの伝記映画『ルーシー・アンド・デジ』の権利を買収した。アーロン・ソーキンが脚本を手掛けた同作にはケイト・ブランシェットが主役としてキャスティングされているが、トッド・ブラック、ジェイソン・ブルメンタル、スティーヴ・ティッシュらプロデューサー陣はまだルシルの夫デジ・アーナズを演じる俳優を探しているとデッドライン・ハリウッドが報じている。
2015年にケイトとソーキンを惹きつけた同作は、ルシルの20年間に渡るデジとの結婚生活を描く。ルシルとデジの関係は大ヒットとなったシットコム『アイ・ラブ・ルーシー』を生み出し、ルシルはその演技でエミー賞を4回受賞した。
『ルーシー・アンド・デジ』には2人の子どもであるルーシー・ラッキンビルとデジ・アーナズ・ジュニアも登場する予定で、ルシルとデジによって執筆された伝記を使用する権利も獲得している。
同作で主役の座を得ているケイトは最近、マーベル映画作品で初の女性の悪役を演じることが信じられないと語っていた。ケイトは今年11月3日に日本公開となる『マイティ・ソー/バトルロイヤル』で悪役ヘラを演じている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.