くらし情報『フィフス・ハーモニー、ティーン・チョイス・アワード2017で3部門受賞』

2017年8月15日 14:00

フィフス・ハーモニー、ティーン・チョイス・アワード2017で3部門受賞

フィフス・ハーモニー、ティーン・チョイス・アワード2017で3部門受賞

フィフス・ハーモニー

フィフス・ハーモニーがティーン・チョイス・アワード2017で3部門受賞に輝いた。13日(日)にロサンゼルスのガレン・センターにて開催されたアワードで、同グループはチョイス・ミュージック・グループやチョイス・サマー・グループなどを受賞した。
さらに同グループはヒット曲『ダウン』でチョイス・ソング:グループも獲得したが、同グループを脱退しているカミラ・カベロは、チョイス・ソング:女性アーティスト、チョイス・サマー・女性アーティスト、チョイス・フィーメイル・ホッティーなどを含む5部門で受賞し、同グループを上回る結果となった。
またティーン向け青春ドラマ『リバーデイル』もチョイス・ドラマ番組作品賞、チョイス・ブレイクアウト・TVショーを、主役のコール・スプラウスがチョイス・ドラマ番組男優賞を、リリ・ラインハルトがチョイス・ブレイクアウト・TVスターを受賞し、作品としては合計9部門での受賞を果たした。
その他、日本で今月25日公開となる映画『ワンダーウーマン』がチョイス・アクション・ムービーを、同作に出演しているクリス・パインとガル・ガドットがそれぞれチョイス・アクション男優賞と女優賞を受賞した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.